確かな技術と表現力が強みです。

公演写真たくさん

柊舎は30年以上に渡り、全幕公演のバレエ衣装を手がけてまいりました。新作の公演があるたびに、数十から百着以上の衣装を作り上げることもしばしば。それが、ほかの衣装工房との最大の違いです。長年培ってきた確かな技術と表現力は着実に受け継がれ、私たちの強みとなっています。

舞台にのぞむ、すべての皆様に。

公演写真またたくさん

コンクール、公演、発表会にのぞむ、すべてのダンサーの皆様に。大切な舞台の衣装は、ぜひ柊舎にお任せください。バレエ公演の衣装をトータルに製作していますので、男性の衣装はもちろん、あらゆる衣装をお作りできます。

公演写真たくさん

柊舎の歴史

柊舎は、井上バレエ団の公演衣装を製作するためにスタートしました。バレエ公演の衣装デザインは、舞台美術家が手がけることが多く、橋本潔、宇野亜喜良のほか、1977年からはイギリスの著名デザイナーであるピーター・ファーマーとともに、数々の新作を製作しています。